お肉
青果(産地直送)
スイーツ
海産物
お酒
お茶
ギフト用
営業日カレンダー

トップページ > 大五セレクション > メロン

クラウンメロン・アローマメロン
メロン界の王様であり続ける4つの理由
門外不出のタネ
英国から持ち帰ったタネを独自に品種改良
昭和7年、イギリスから導入したアールス・フェボリット種メロンのタネ。静岡県温室農業協同組合では、この品種の味と香りなど、美味しさだけを向上させる品種改良を行い、現在の静岡マスクメロンへと育種。そのタネは、組合によって厳重に管理されています。

みかんの最高級ブランドJAみっかびの「三ケ日みかん」
明るい陽光が降り注ぐガラス張りの温室
マスクメロン栽培専用の温室は、冬でも十分に光が入る南面が大きな形状で、その材質は光透過率の高いガラスやアクリルが採用されています。また、階段状に設置された栽培地(隔離ベッド)は、葉に均等に太陽光が降りそそぐため、効率よく光合成が促進されます。
「クラウンメロン」「アローマメロン」が栽培されている静岡県西部は、全国トップの日照時間を誇ります。この恵まれた環境も、良質なマスクメロン栽培の大切な条件です。

一木一果珠玉の果実
選び抜いた1つの果実を集中育成
1本の木に複数実ったメロンが、ピンポン玉〜鶏卵大になると間引き作業を行います。形が左右非対称のもの、形が大きすぎるものなどを取り除き、最終的に1つの実だけを残します。すべての養分を1つのメロンに集中させて、美味しいマスクメロンを作り出します。

日本一厳しい基準
静岡県温室農業協同組合の厳格なルール
静岡産マスクメロン栽培は、タネの管理から育成方法、農薬を使わずに土壌を蒸気消毒するなど、栽培全般に厳格なルールがあります。出荷に関しても、メロンの糖度・風味・熟度・肉質・食味の無作為抽出検査を実施するなど、徹底した品質管理を行っています。また、組合独自の出荷等級が設けられており、最上級ランクのメロンは全体の0.1%程度と、日本一厳しい基準となっています。

静岡2大ブランドメロンには5つの出荷等級があります
クラウンメロン・アローマメロン、他のメロンとの違いをご存知ですか
マスクメロンの名の由来
マスクメロンとは品種名ではなく、食べる頃になるとムスク(musk:麝香)のような良い香りがするメロンの総称です。静岡産のマスクメロンは、イギリスから伝わったアールス・フェボリット種を品種改良したものです。

美味しさのみを追求した品種
静岡産マスクメロンは、アールス・フェボリット種の美味しさのみを追求し、品種改良されました。栽培のしやすさなどは全く考慮されていない、大変デリケートな品種です。静岡県温室農業協同組合が、栽培に厳格なルールを定めているのはこのデリケートさ故です。

クラウンメロンとアローマメロンの違い
●静岡産のマスクメロンは、静岡県温室農業協同組合に加入する農家(組合員)のみが栽培し、栽培地域(組合支所)によってブランド名が変化します。品種(タネ)、栽培方法、出荷基準など厳格なルールに基づいて生産されたメロンだけが、「クラウンメロン」/「アローマメロン」を名乗ることが許されています。
●組合に所属する各支所が品質の向上や安定化を競うなど、互いに切磋琢磨することで、最高品質産地の地位を揺るぎないものにしています。
●全国的な知名度はクラウンメロンの方が優りますが、品種・栽培方法が同じであるアローマメロンも見た目、美味しさでひけを取りません。
静岡産2大ブランドマスクメロンご注文はこちらから
クラウンメロン白1玉 クラウンメロン白2玉
クラウンメロン(白)1玉/2玉 それぞれ専用ギフトボックス入り。常温で配送いたします。
アローマメロン白1玉 アローマメロン白2玉
アローマメロン(白)1玉/2玉 それぞれ専用ギフトボックス入り。常温で配送いたします。